December 11, 2021

Windows の tig で global にある Vim の設定を適応する

Windows で tig を使うには、現状 Git for Windows にバンドルされているものを使うしかないです(自前ビルドとかそういうのは置いといて)。

自分の環境では tig が使えなかったため、$profile に以下のようにエイリアスを追加しています。

Set-Alias -Name tig -Value "C:\Program Files\Git\usr\bin\tig.exe"

また、Git for Windows には Vim もバンドルされており、tig からはグローバルにある Vim を参照してくれません。

使えないわけではありませんが、プラグインを入れていたりするとエラーログを吐きまくるのでちょっと感覚的にいまいちです。

解決法

いくつか方法はありますが、自分の環境では Vim と Neovim の設定を共有しているので、以下のように Git のエディタを Neovim に変えて対応しました。

git config --global core.editor 'nvim'

© www.shiomiya.com